ひとりの笑顔は、みんなの笑顔
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

園庭のチューリップが色鮮やかに咲き、1年の幕開けを告げる季節になりました。
当園は、入園・進級式、慣らし保育期間を終え、園児の皆さん、保護者の皆さん共に少しずつ園生活のリズムに慣れてきたように感じます。
入園児さんは、毎日が新しいことの連続です。
新しいお部屋、出会ったばかりの人々、おいしい給食、たくさんの出来事に心弾ませていることとでしょう。この1年間、様々な経験を通して、みんなで育ちあいましょう。
進級児さんも新しい環境、お友達にちょっぴりドキドキしながら胸を躍らせていることと思いますが、入園児さんの面倒をみながら、それぞれの「大好き」を広げて楽しく過ごせるようにしましょう。

さあ、みんなで笑顔がキラキラと輝く毎日を過ごしましょう!!
保護者の皆さんともコミュニケーションを密に取っていければと考えています。

よろしくお願いいたします。



<生活のリズムを身につけよう>

入園・進級など新しい環境の春は、生活リズムを見直すチャンスの時期でもあります。
よい生活リズムを身につけることが、「健康に過ごせる基本」となります。ぜひ、実践してみましょう。

[1]早寝早起きを意識して
眠りは日中の疲れをいやします。成長ホルモンを分泌させて、脳や体の発育を促します。遅くても夜9時までには、お布団に入っているようにしましょう。

[2]朝ご飯をたべよう
朝ご飯を食べないと、ぼーっとして活力がわきません。元気の源となる朝ご飯を食べましょう。

[3]ウンチは済んだかな?
朝ご飯をたべると腸が刺激されて動き出し、排便を促します。ご飯の後は、おトイレタイムを取り「トイレに座る」習慣を持ちましょう。
また、「ウンチはオムツで」という考えをやめられるようにしましょう。



認定こども園みつかいどうでは、子どもと親、
そして園がひとつの大きな家族になれますように・・・。
そんな思いをこめて育児のお手伝い。

 

認定こども園とは

 

 

このページの先頭へ