こども園みつかいどう

こども園みつかいどう

認定こども園
みつかいどうの紹介園長あいさつ

平成27年度4月より「認定こども園みつかいどう」として始動しました。

乳幼児期は、心と身体を使って、実際に体験しながら学んでいきます。
子どもたちが「やってみたい」と思うことを園や友達・ご家庭を通し、思いや考えを言葉でやり取りしながら、取り組み、新しい気づきや次への展開を生む。
それが、0~5歳児の子どもたちがたくさんの経験を活かし、育ちあう施設=「認定こども園みつかいどう」です。

今の時代、「主体的・対話的で深い学び」が求められています。
園生活では、子どもたちの生活や遊びの中にある「学びの芽」を育み、遊びを通して、実際の体験につなげ、のびのびと心を開放し思い切りあそびに打ち込んだり、運動しながらコミュニケーションを深め、日々の成長を促していきます。

一緒にチャレンジしよう!
失敗しよう!
考えて工夫して作ってみよう!
共に喜びあおう!

みんなのキラキラ輝く笑顔に会いたいから。
そして一緒に輝きたいから。

お子さんの成長を職員全員で支えます。

園長あいさつ

園長あいさつ

園長あいさつ

園長あいさつ

教育方針自然のままの子どもらしさ

「子どもは未来に向かってのびのびと育つ」ととらえ、自然のままの子どもらしさを大切にした保育を実践しています。

絵を描くことを愛し、音楽を楽しみ、すばらしい言葉を語り、思いやりのある子どもを念願し、一人ひとりの個性を重視した教育を行っています。

子どもと親、そして園が、ひとつの大きな家族のように助け合い、明るく正しく、仲良く過ごします。

認定こども園
みつかいどうの特色その子の特性に応じた教育

  1. ひとりひとりが個性に応じて成長するよう配慮しています。
  2. リズム、ことばあそびやお話つくり、読み聞かせなどを通して感性を高めるよう努力しています。
  3. 野に咲く1本の草花にも生命があることを伝え、いのちの尊さを幼い心に育つことを保育の心としています。
  4. 「ありがとう」と言える子どもであることを目指します。
  5. 外国人との交流をしながら、国際的な心情や視野を深める環境をつくっています。

5本の柱を中心にし子どもの心を大切に、そして、その子の特性に応じた教育をしています。

あいさつ

言葉を交わすことから人と人とのふれあいを大切にし、笑顔あふれる園生活を送ります。

育ち・かかわり

0歳~6歳の幅広い年齢の関わりの中で思いやりの心を育みます。

おはなし

絵本やお話しを通し、創造力、集中力、聞く力を身につけます。

自然

栽培、食育などの自然体験を多く取り入れ、生きた保育から感性と豊かな心を育てます。

認定こども園
みつかいどう
独自の特定教育子どもたちの興味を引き出します。

子どもの健やかな成長を促すため、さまざまなカリキュラムを取り入れています。
それと同時に当園独自の特定教育をうけることができます。

【体育指導】 2~5才児

「できた!」をたくさん経験しながら幼児期の体力作りをお手伝いします。できるとみんなうれしそうです!

【英会話】 4~5才児

先生と楽しく遊びながら体験学習を通して自然に英語に親しみます。外国語に対する抵抗感がぐっと少なくなります。

【和太鼓】 5才児

リズムを合わせて音をひとつにし、心とからだで鼓動を感じます。リアル「太鼓の達人」で、より楽しく学べます。

【音楽指導】 0~5才児

歌やリズムを身体全体で感じ、表現する力を養います。歌や音楽は人生をより豊かに楽しくさせますよね。

【リズム指導】

リズム音楽を通して体の奥底にあるエネルギーを呼び起こし「楽力」を育んでいきます。

認定こども園
みつかいどう
データ

名称 学校法人 大楽寺学園
 
認定こども園みつかいどう
園長 長谷川カノ
所在地 〒303-0003
 
茨城県常総市水海道橋本町3346
電話 0297-23-1400
電話 上記電話番号よりお気軽にどうぞ
または「お問い合せページ」からもご利用いただけます。
入園・費用に関すること >
よくある質問 >